会長ごあいさつ

諫早ロータリークラブ 酒井 明仁会長
■クラブ運営方針
2019~2020年度会長
酒井 明仁
有限会社 さかいタクシー 代表取締役
 2020年6月17日、諫早ロータリークラブは、還暦を迎えます。昭和35年6月17日に産声を上げた諫早ロータリークラブですが、諫早大水害の復興を支え合いながら、幾多の先輩たちの手によって今まで引き継がれてまいりました。
 還暦を契機に、古希、傘寿と歩みを進めて行き、名実ともに諫早随一のロータリークラブにして行かねばなりません。

 2019~2020年度RI会長は、アラバマ州(米国)の弁護士事務所の社長であるマーク・ダニエル・マローニーさんで、「ロータリーは世界をつなぐ」が会長テーマです。
 また2740地区ガバナーは、諫早北ロータリークラブの千葉憲哉さんです。チャレンジしよう!(変化、活性化、つながる、伝える)が地区のテーマです。
 同じ諫早の会長ですので、精一杯応援して行きましょう。

 本年度は、前例主義を打破し、新しいことにチャレンジする年にして行きたいと思っております。本年度は、栄田ガバナー補佐を我がクラブから輩出致しました。従ってインターシティミーティング(IM)を成功させなければなりません。
 それが終わると60周年還暦祝いが待っています。皆さんで楽しみながら活動しない限り、その成功は得られません。諫早ロータリークラブは親睦が一番です。みんなで仲良く楽しく、工夫しながら手を取り合って、この一年を楽しみましょう。

         【 今年度の目標 】
1.会員80人をみんなで目指そう!(キャッチアップ80)
2.2020年2月15日(土)のIMをみんなで成功させよう!
3.2020年4月18日(土)の60周年還暦祝いをみんなで成功させよう!
4.親睦を深めるための行事や例会の開催