会長ごあいさつ

諫早ロータリークラブ 前田 博明会長
■クラブ運営方針
2018~2019年度会長
前田 博明
靴のまえだ 代表者
 来年度、諫早ロータリークラブは創立60周年を迎えます。
 諫早大水害の復興間もない時期に設立された当クラブは、仕事を通しての奉仕活動が、多くの先人達により引き継がれて続いてまいりました。ここ数年、会員全員が会員増強の意識を高めた結果新入会員も増えてきました。年齢も幅広くなっております。今後も会員同志の親睦を重ねていきたいと思います。
 今年度RI会長は、バハマ(ニュープロビデンス島)出身のバリー・ラシン氏です。今期のテーマは「Be The Inspiration(インスピレーションになろう)」です。日本では一般的に「ひらめき」「思いつき」と訳されていますが「皷吹、激励、実行」という意もあるということで、「インスピレーションする人になろう」という解釈をして下さいとの事です。一つだけの解釈にされなかったのは、ロータリアンひとり一人が、必要と思われるロータリー活動をして欲しい為に、一つの解釈に固定されなかったそうです。
 諫早ロータリーあっての地区でありRIであると思います。59年の重みを受け止めながら、この1年各委員会活動、事業を楽しく活発に活動していただきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。